さのの雑記

さののの雑記

『浸透力半端ない淡々としたブログ』

専業主婦も暇じゃない!!楽しいが寂しい3日間の専業主夫体験から学んだこと。

こんにちは、さのです。

 

実は私、先週の火曜〜木曜の3日間で連休をとっておりました。それはもちろんバカンスのため…なんてことはなく、妻が諸事情により1週間不在なのでで息子を面倒見る人がいなくなるからです。ちなみに月金土は義母に無理を言って休みを取ってもらいお願いしました。

 

で、休み明け出勤すると、同僚から「3日間もゆっくり休めて羨ましいな」と言われました。正直びっくりしましたね。未だにこんな考えの人がいるんだなーと。

 

主婦ってね、意外と時間にも気持ちにも余裕がないんですよ。この3日間でそれを嫌と言うほど味わったので今回はそのリアルな気持ちを書き綴っていきたいと思います。

 

専業主婦だって暇じゃない!

f:id:sanozakki:20180204053107j:plain

 

主婦は一日中家で楽してられていいなーと思ってる人はまだまだいるのだと思います。が、違うんですよ。あなたが思ってるより時間がないんですよ。

 

以下は私が休みを取っていた3日間の大体のタイムスケジュールです。

 

7時半〜起床 義実家の方々は朝にシャワー浴びたりするので邪魔にならないよう全員家を出てからリビングへ。一般的な主婦だとお弁当の為に5時ごろ起きてたりするけどね。

 

9時〜朝ご飯 息子は起きてすぐ食べないので少し遊んでから作る、残り物あればそれをあげるといった感じ。

 

10時〜お風呂 片親だけでお風呂に入れるなら一緒に入り、子供の体を洗ってから全裸でリビングまで戻り、子供の身支度を終わらせてから自分は風呂に戻り体を洗う方が楽なので誰もいない日中に入れちゃいます。夕方はまだ学生の義妹が何時に帰ってくるかわからないので全裸の時に遭遇したらまずいし…。

 

11時〜出かける準備 お出かけ用マザーバックの準備や自分の身支度をします。

 

12時〜15時買い物用事 この時間はスーパーに買い物に行ったり、アパートの内覧したりしてました。

 

16時〜夕飯作る 帰ってきてから片付けやら着替えやらしてから夕飯の支度をする。

 

17時〜夕飯食べる 大体17時〜17時半にご飯を食べちゃって夜に備えます。

 

18時〜子供と遊んだりまったり 食器洗いとかも済ませたらもうちょっと遅い時間になるけど大体このくらい。息子とおもちゃで遊んだり、一緒にふざけ合ったり。

 

20時〜就寝 少し待ったりしたら寝る準備をして20時には布団に入ってました。

 

ちなみにお昼ご飯は出かける前後どちらか、お昼寝は私がお風呂で体を洗っている時間と車で運転中と夕飯作ってる時が多いかな。あと合間合間に掃除とか洗濯もしてました。

 

ね?意外と時間ないでしょ?

 

主婦は一般的に時間がない。まだ子供がいないとか何かしら手を抜いてるか、作業スピードがとてつもなく早かったら別だけどね。

 

 

子供と居るのは楽しいけど、何を求めているかがわからない!

f:id:sanozakki:20180204053048j:plain

 

息子は現在1歳2ヶ月なのですが、このくらいの子供って同じ単語を発していても複数の意味で使ってたりするんですよね。うちの場合は同じ「まんまー」でもママ、パパ、ご飯で3つくらいの意味があるみたいです。もしかしたら私が理解していないだけでもっと複雑な感情を表現しているのかも。

 

「まんまー」とずっと言っているので構って欲しいのかな?お腹空いたのかな?なんて色々やってみるけど全部嫌がるなんてよくありました。ご飯やおやつをあげてもすぐに吐き出すし、どんなおもちゃや遊びを試してみてもぐずるし、眠いのかと抱っこしながら背中をトントンしてもダメ。(この時はもしかしたらママを探してたのかも?)

 

結局その時は15分おきくらいに別のことを試しながら試行錯誤しているうちに20時くらいになってたので一緒に寝ました。

 

この何を求めてぐずっているのかわからないのがすごくやきもきして、精神的に辛くなってくるんですよね。

 

息子のことはもちろん大好きなんですが、どうしてもイライラしてくるし、それでイライラする自分にもちゃんと分かってあげられない自分にも情けなくなって自信もなくなってきて、そして恥ずかしながら少し泣いてしまいました。

 

でも一般的な男性って子供のことをちゃんと分かってあげられないのは仕方ない部分もあるのかななんて思ったりもしました。だってほら、ノマドワーカーみたいな人以外の男って大体は日中仕事をしてて普段の生活を見ていないじゃないですか。

 

四六時中一緒にいるから少しずつわかってくる部分もあるでしょうし、普段はどんなことをして遊んでいるのかわからないし、自分の作業や家事がある場合などはどこまで放っておいても大丈夫なもんかわからなくてずっと気にしながらやってるから効率悪いし。

 

ホント、子供のお世話って大変です。これで帰ってきた旦那とかに「子供の面倒くらいちゃんと見ろよ、こっちは疲れてるんだよ」なんて言われたら…もうキーッ!ですよね。キーッ!!!

 

 

料理のメニューが浮かばない!

f:id:sanozakki:20180204055922j:plain

 

私は料理が不得意というほどではないのですが、普段は殆ど料理しないのでカレーくらいしかまともに作れません。普段料理をしない人ってまず料理のレパートリー自体が全然ないんですよね。

 

現代はクックパッドという便利なサイトがありますが、一部の材料や調味料がないといった時に料理になれている人ならば代用品でアレンジしたりもできるのでしょうが、私はできませんでした。

 

しかも普段使っている調味料がキッチンに見当たらなくて、買ってきた後に他の引き出しに入ってた…なんてことが2回ほどあったり、せっかく苦労して作っても息子が食べてくれなかったりで、もうボロボロ。

 

毎日料理を作って待っててくれる妻にはいつも感謝してますが、それがちゃんと伝わってないんだろうなぁとは思いますのでこれからはもっと感謝の言葉を前面に出して伝えて行こうと思います。

 

 

子供と二人で買い物に行くのはかなり大変

f:id:sanozakki:20180204053444j:plain

 

1歳ぐらいの子供と二人で買い物に行くのはかなり大変なんですよね。うちの息子はチャイルドシートは嫌がらずにつけさせてくれるので助かってますが、ベビーカーが嫌いみたいなんですよ。

 

でもなぜか今回二人で行った時はぐずらずに乗ってくれました。いつも妻も連れて三人で行くとベビーカーには絶対乗ってくれないのですが…。

 

買い物中にぐずられたりすると大変ですよね。周りには嫌な顔をされるし、こっちも泣きたいよ!!!って思ってしまいます。私が大変だろうと空気読んでくれたんですかね。1歳の子に空気を読ませてしまうのはとても申し訳ないなと思いました。

 

でもベビーカーに乗せていても色々注意しなければいけない事があります。他の人や商品に触ったり、ぶつかったりしないようにとか。

 

それに今殆どのスーパーとかにある子供を乗せられるカートって対面式じゃないやつしかない。都会ではどうかわかりませんが、八戸市のスーパーはほぼ対面式ではありません。

 

対面式じゃないと息子は私の顔が見えずに不安になるみたいなんですよね。買い物中何度も振り返っては私の顔を見ては(にやぁっ…)としてました。笑

 

日本はもっと子供や子育て世代に優しくになって欲しいと切に願います。

 

 

専業主婦は寂しい。誰からも評価されない。

f:id:sanozakki:20180204053058j:plain

 

専業主婦っていくら頑張っても会社勤めではないので評価してくれる人も褒めてくれる人もいないんですよ。それができるとしたら唯一、夫だけ。

 

考えててください。自分も仕事を頑張ったのに給料もない、誰からも褒めてもらえないなら仕事をする意味がないと思いませんか?

 

ちなみに息子は代わりにはなりません。確かに息子を愛しています。ですが息子は息子でしかなくて、最愛のパートナーの代わりにはなりません。

 

3日間を通してそれがよく分かりました。義理の家族はあくまで他人なので腹を割って話すことはないですし、いつも気を遣ってしまいます。話し相手もおらず、とても寂しいんですよ。

 

たまたま妻がいない間に息子が一人で歩けるようになったのですが、それを報告するのはLINEのみ。メールやLINEって無機質で話してる実感がないので虚しくて、昔から苦手でした。できればその場で二人で喜んで一緒に息子を褒めてあげたかった。

 

一人だと何故こんなことをしているのか、何の為にしているのかわからなくなってしまいました。息子がぐずったり、うまくお世話ができないと自分が情けなくて悲しくもなります。

 

私はたったの3日間でこんな状態なので専業主婦、特に夫が単身赴任している人などはもっと辛いでしょう。女性は強いですね。本当に尊敬します。

 

やはりパートナーの存在や言葉はとても重要だと思います。

 

 

そんな専業主婦を楽にするサービス

私は男ですが家事も大好きで、働きに出ている妻の為に家事を頑張る生活に憧れがあります。きっと最愛の妻の喜ぶ顔が見たくてきっとあれこれ頑張っちゃうだろうなーって想像できます。

 

でも今回の体験から、専業主婦も意外と楽じゃないことが分かりました。特に毎日の料理作り。子供や夫の好みに寄せていかないと文句を言われることもあるでしょう。私は好み(和食好き)こそあれ、好き嫌いはほぼないのでとても助かると言われますが、好き嫌いの多い人を相手にするととても大変です。

 

しかも子供の面倒を見ながらだと効率が悪くなりがちです。

 

そんな中で毎日の夕食をグググッと楽にしてくれる、Oisix(オイシックス) の料理キットがおすすめです。野菜やお肉がセットで届くので、同封のレシピ通りに作れば20~30分くらいで2品も作れてしまいます!

 

夕食の献立を考える必要もなく、直接家に届くので面倒な買い物に行く手間もなし、レシピも同封されているので簡単に作れて時間を節約できます。しかもOisixは普段なかなか手に入らないような食材を取れたり、レトルトとは違い新鮮でしかもおいしいと評判の料理キットです!

 

夕食作りは毎日の日課だからこそ少しでも楽にこなしたいですよね。Oisixはネットショッピングと同じような要領で買い物ができます。料理キットだけでなく食材を単品で購入することもできますよ。

 

Oisixはきっとあなたの生活を楽にしてくれる便利なサービスですよ。入会の手続きは必要ですが、入会前にまずはおためしセットをためしてみてください!

 

 

【kit Oisix(きっと、おいしっくす)】