さのの雑記

さのの雑記ブログ

浸透力半端ない淡々とした雑記

仕事のやる気が出ない時の対処法

f:id:sanozakki:20170418060742j:plain

朝目覚めてふと会社行きたくねぇ…と思ったり、プライベートの出来事でちょっと落ち込んでたり…。

 

なんとか会社には行くものの、そんな時って仕事のやる気が出ませんよね?

 

誰でも一度はそんな経験があるはず。

 

今回はそんな仕事のやる気が出ない時の対処法5つを伝授します。

 

 

普段の1.5倍の声を出すように意識する。

f:id:sanozakki:20170418061024j:plain

やる気が出ない時って声が篭りがちですよね。

 

なので意識して普段より大きな声で話してみましょう。

 

普段から声を張っているとなぜか自然と気分が高まってきます。

 

周囲の人たちから見ても、朝から元気でやる気がない様には見えないので、上司から注意されたりもしないはずです。

 

 

積極的に周囲の人と話す。

f:id:sanozakki:20170418061252j:plain

暇そうな人を探して積極的に話しかけて見ましょう。

 

できれば仕事の話ではなく、他の話題で笑えるような話題の方がいいです。

 

その方が相手も気持ちよく話せますからね。

 

馬鹿話をしていると、やる気のなさもいつの間にかどこかへ吹っ飛んでいきます。

 

そして普段はあまり話さないような人に話しかけてみると、新しい発見があったりします。

 

取引先の人と話したりするのも結構楽しいです。

 

特に仕事のことで共通の不満があると仲間意識が強まったりします。

 

私の場合、取引先界隈では自己中で有名なおっさんが隣の席にいますので、その人の愚痴とか言い合ってます(笑)

 

もちろんおっさんが席を立ってる時ですけどね(笑)

 

 

コーヒーブレイクを取る(おやつを食べる)

f:id:sanozakki:20170418061328j:plain

 自分の好きなおやつや飲み物を用意して、やる気が出ないときはすぐに気分転換しちゃいましょう。

 

自分の好きなことをすると気分が高まって、集中することができるようになります。

 

たまにおやつがきっかけで同僚と馬鹿話に繋がったりもしますので、その会話でやる気スイッチが入ったりもします。

 

 

軽くストレッチしてみる。

f:id:sanozakki:20170418061354j:plain

脳は体の状態と繋がっていると何かの記事で読んだことがあります。

 

アキレス腱を伸ばしたり屈伸したり、以外ですが背伸びするだけでも結構気分が変わってきます。

 

もし時間があれば、ラジオ体操をまるまる1周すれば心も体も凝りが解れてやる気も高まります。

 

 

思いきって休む。

f:id:sanozakki:20170418061613j:plain

どうしても無理だと思ったときは、休むなり、早退するなりの対処が必要です。

 

人生は壁を乗り越え続けなければいけないわけではありません。

 

時には逃げるという行動も必要です。

 

もちろんその時逃げて、仕事を休んだ分のしわ寄せは、自分の評価や後日の仕事量という形で跳ね返ってきます。

 

そこは自己責任でお願いします。

 

ですが、逃げるという選択肢もあるんだということは覚えておいて下さい。

 

ずっと立ち向かい続けて、うつ病などになってしまうよりはずっといいと思います。

 

 

まとめ

 今回は仕事のやる気が出ない時の対処法を纏めてみましたが、いかがでしたでしょうか?

 

やる気が出ないと上司や同僚へ相談したりすると、やたらと精神論をごり押しされることが多いです。

 

そんなことをされるとさらにやる気をなくしてしまうことにもなりかねません。

 

自分のやる気をコントロールできれば、あなたの仕事はさらに捗るようになります、

 

ここに上げた対処法だけでなく、あなたならではのやる気スイッチも探してみてはいかがですか?