さのの雑記

さのの雑記ブログ

浸透力半端ない淡々とした雑記

【ネタバレ注意】映画『ルーム』を見た感想とあらすじ

お久しぶり、さのです。

 

今回はずっと気になっていた映画『ルーム』をやっと視聴できたので感想を書いていこうと思います。

 

 

ファミマとLINEの提携、進む未来化。奪われる雇用。

こんにちは、さのです。

 

本日はコンビニ関連の記事です。

 

f:id:sanozakki:20170703172041j:plain

 

ファミマとLINEが提携。 『次世代コンビニ』

japanese.engadget.com

 

これを見て思ったのは「なぜファミマ?」という事でした。

 

LINE側からすれば、最大手であるセブンと提携した方がより良いサービスを作り上げることができると思うんですよね。

 

セブンアンドアイは商品の質、物流、サービス展開とどれを取っても一流ですし、将来はコンビニだけではなくスーパーの方まで展開できるのでセブンを選ばない理由はないと思うんですよね。

 

だけど今回はファミマを選んだ。

 

テーマカラーが同じ緑だからかな?(笑)

 

というのは冗談で、マイナビニュースの方にはファミマが主導だと言及がありました。

 

news.mynavi.jp

 

正直ファミマの商品でセブンの商品には敵いません。

 

なので店舗のサービスを近未来的にすることで差別化を図ってきましたね。

 

これはいいアプローチだと思うのですが、ただ果たして日本でこの形態の店舗が通用するのかどうか。

 

私の個人的な意見を言うと、「Amazon Go」は日本では流行らないが、ファミマ+LINEは東名阪あたり、もしくは政令指定都市ならそこそこの顧客を集められるのではないかと思っています。

 

というのも、やはりおもてなし文化のある日本の事ですから店員が居て、接客して、初めて店舗として成り立つのではないでしょうか。

 

無人の販売サービスで言えば自動販売機もありますが、それとは維持コストや商品管理の面でも全く違った物になりますし日本では馴染まないのかなと考えています。

 

とくに地方では電子マネー等はまだまだ浸透していないのが現状ですので、やはり都会の店舗限定になるでしょう。

 

ただ私の好みだけで言えば正直「Amazon Go」の方が好きですね。

 

人間嫌いな性格なので、他人と一切関わる事がない店舗はとても嬉しいです。

 

まぁ、青森にできるのはまだまだ遠い未来の話になるのでしょうけどね・・・。

 

 

AIに奪われていく仕事

仮にこれからAI型店舗が普及するとしたらコンビニやスーパー、その他量販店は殆ど人手がいらなくなってしまう。

 

商品の陳列(未来的には自動販売機のようなものにセットするようになるんでしょうか?)や店舗管理はどうしても人間の手がなければできませんが、レジ打ちに割く人員が必要なくなってくるんです。

 

 小売業は今まで余った人材の受け皿としての側面もあったのですが、それが無くなってくると働きたくとも働けない人が増えてきます。

 

特に学生や主婦のアルバイト先が激減しますよね。

 

その問題をどうするかが今後の課題になってくると思います。

 

政府の対応も含めて楽しみにしています。

 

Logicool(ロジクール)のモバイルキーボードなら『K480』がおすすめ! 購入レビュー!

こんにちは、さのです。

 

この度、持ち運び用のキーボードを購入しました。

 

今回はこちらのレビューをしていきます。

 

 

『PC』ではなく『モバイルキーボード』という選択。

持ち運び用のPCも持っているのですが、なぜ今回改めてモバイルキーボードを買ったのか。

 

それはキーボードの方が使いやすいと感じたからです。

 

PCは起動からブログを開いて書き始めるまで数分は掛ってしまいますが、スマホ+キーボードならば1分もかかりません。

 

私のような本業と家庭を持っている方なら分かると思いますが、PCを起動する数分がもったいないんですよ。

 

しかもPCに比べて、モバイルキーボードならコストが安い!

 

高くても1万円以内で購入できてしまいます。

 

コスパもいいし、時間も節約できるのなら買わない理由がないでしょ。

 

 

Logicool K480BK』

今回購入したのがこちらのキーボードです。

 
f:id:sanozakki:20170615060257j:image

 

こちらはモバイルキーボードにしては結構重量があるので、どちらかというと家庭で使う用に分類される商品だと思いますが、今回はあえてこちらを購入しました。

 

理由は打ち易く、安価だからという部分に尽きます。

 

コンパクトなモバイルキーボードは小さくて軽く持ち運びやすいという特徴をもつ反面、キーピッチが狭く、打ち辛い印象がありました。

 

打ち辛くて何度も打ち間違いをしてしまっているようでは、せっかく時短の為に購入したのに本末転倒になってしまいます。

 

なので今回購入するモバイルキーボードの選定では、フルサイズキーボードに近い打ち易さを重視しました。

 

しかもこのキーボードはスマホタブレットを立てられる溝が付いています。


f:id:sanozakki:20170611201216j:image

 

他のモバイルキーボードではあまりない機能です。

 

スマホを立てて使いたいのであれば、専用のカバーを購入するしかないのですが、このキーボードならその必要はない。

 

ということは私にとって2役以上の価値があるこのキーボードは、これ以上とない商品だったのです。

 

 

サイズ、重量

サイズの比較です。

 

比較対象は妻のiPhone5s

 

縦195×横299×厚さ20。


f:id:sanozakki:20170614053757j:image

f:id:sanozakki:20170614053606j:image

 

重量815g。

 

やはりモバイルキーボードとしては重くデカイのでかさばりますね。

 

でも以前購入したPCリュックがすべてを解決してくれました!

 

これなら持ち運びもらくらくです。

 

sanozakki.hateblo.jp

 

 

機能、仕様

接続先は3台まで登録可能です。

 

左上にあるダイヤルでペアリング先を変更できます。


f:id:sanozakki:20170614055254j:image

 

Bluetoothで接続するので、もちろん余計なケーブルを持ち歩く必要もありません。

 

カラーは黒と白の2色で販売されています。

 

キー構造は公式でパンタグラフと書いているのですが、打った感触だとどちらかというとメンブレンの感触に近いです・・・。

 
f:id:sanozakki:20170614055406j:image

 

対応OSはWindowsmacOSiOSAndroid、ChromeOSと幅広いので腐ることがない!

 

ただ1つ心配なのは、今後Fireタブレットを購入するする予定なのですが、FireOSにも問題なく使えるのかなってこと。

 

FireOSはAndroidの派生系のはずなので大丈夫だと信じたい…。 

 

 

まとめ

Logicoolのモバイルキーボード『K480』をレビューしましたがいかがでしたか?

 

持ち運び用のPCの代わりとして考えるのなら、重量もさほど気にならないのでとてもおすすめです。

 

もしあなたも新しいPCなどを考えているのなら、スマホ or タブレット+モバイルキーボードという選択肢もありますよ!

 

 

安くて高機能なPCリュックなら絶対にこれ! アマゾンで見つけたBEATON JAPANの多機能バックパックレビュー!

こんにちは、さのです。

 

お元気ですか?

 

私は最近朝も夜も眠すぎてブログを書く気力もなく、更新が滞っております。

 

ところで最近使っていた本革のバックが破損しまして、元々使いにくいと思っていたので新調する事にしました。

 

子供も抱っこしたりしますので、両手がフリーになるリュックを考えていたのですが、高機能なリュックって結構高いんですよね。

 

安いのはあまり作りがよく無さそうですし、デザインもしっくりこない。

 

アマゾンでぐるぐると商品を探していたら、すごく良さげなリュックを発見!

 

ただ値段は税込6000円くらいだったのですが、レビューが極端に少ない・・・。

 

まあ6000円くらいなら次のを買うまで使い倒そうと思い切って購入!

 

今回はその新しく購入したPCリュックをレビューしていきます!

 

 BEATON JAPANのPCリュック基本情報

可愛い息子が8ヶ月を迎えました。父は嬉しいよ。 他日記

こんにちは、さのです。

 

先日、愛する息子のつーさんが無事に7カ月を迎えました。

 
f:id:sanozakki:20170613054850j:image

これはつーさんの自撮りです。

 

6ヶ月検診で身長も体重も全く増えていないので、

「このままだとこの子死ぬよ!?!?」

とまで言われて心配しておりましたが、今回は順調に増えています!

 

4ヶ月くらいまではずっと、成長曲線の平均をずっと辿っていたのですが、今回の件で辛うじて平均の範囲に入っているかなーってところまで落ちてしまいました。

 

とりあえずひと安心したので、ここ最近の出来事を書いていこうと思います。

 

 

息子つーさん、リス化事件

先日、夜中にガサゴソと音がしたので目を覚ますと息子が私の頭の上の方でなにやら蠢いてました。

 

最近ズリバイがかなり早くなってきて、しかも充電器のコードとかを見つけるとそれに向かって一直線で這っていくようになったのですが・・・。

 

なので今回もスマホの充電器で遊んでるんだなと思って、「ダメだよー」と私の隣まで引っ張り戻したんですよ。

 

するとビックリ!

 

両方のほっぺが倍くらいに腫れ上がっているではありませんか!

 

普段からこぼれ落ちそうなタプタプのほっぺたなのですが、異常にプックリしていたので何かの病気!?おたふく風邪!?とか一瞬考えてしまいました。

 

するとチラッと口の中に白い物体が・・・。

 

ハッ!とした私はその白い物体を恐る恐る引き抜いてみると・・・。

 

よだれでビチョビチョになったティッシュでした(笑)

 

しかもおそらく妻が鼻をかんだであろう使用済みのティッシュです・・・。

 

汚ねぇ!危ねぇ!

 

昔から妻は使用したティッシュをその辺にポイポイ捨ててしまう癖があるので、ずっと注意していたのですが、今回は改めて叱りました。

 

あのまま私が起きなくて、つーさんがティッシュを喉に詰まらせていたらと思うとゾッ・・・とします。

 

子供がいるあなたも子供の身の回りには口に入りそうなものは絶対に置かないようにしましょう。

 

 

つかまり立ち

つーさんが最近、つかまり立ちをするようになりました!

 

座ってるより立ちたいみたいで、つかまり立ちしては高くて怖くて降りられずヒィーヒィー言って助けを求めてきます(笑)

 

そしてそのせいで、転んで頭を打ってしまう事が多くなりました。

 

頭をぶつけてしまうと脳細胞が減って馬鹿になると言いますが、本当なんですかね?

 

東大に入れたい親は、子供の頭には常にクッションを付けてるって話も聞きますがそこまで敏感になる必要があるんでしょうか?

 

確かに馬鹿になるよりは頭が良いほうが絶対にいいんでしょうけど、痛みを知ることも大事だと思うんですよね。

 

どうなったら痛いのか、実際に体験していくことで周りの人もこうしたら痛いんだなとわかってくるので優しい子になれるのかなーなんて思ったりもしてます。

 

とはいえまだ0歳なのでそこまで考えが至るかどうかはわかりませんがね…。

 

 

帰ると笑ってくれる。それが嬉しい。

私は仕事から帰ると必ず妻、つーさん、えのさん(猫)にただいまと挨拶します。

 

最近、つーさんにただいますると必ず笑ってくれるようになったんですよ。

 

 それが嬉しくて早く帰りたくなるんですよね。

 

嬉しくて笑ってくれてるのか、何かがおかしくて笑っているのかはわかりませんが、そんなことどうでもいい。

 

私の顔を認識して、笑ってくれるのなら何かがおかしかろうと気にしないです。

 

すべてに絶望してすべてを捨ててすべてから逃げた私のような人間がまたしても人の親になるなんて考えてもいなかったし、なっては行けないと思っていました。

 

無知とはいえそんな最低人間でもこんなに無垢な笑顔を向けてもらえるんだと感動しています。

 

父さんもっと頑張るよ。

 

 

モチベーション

最近ブログを更新するモチベーションより、本業である配車係へのモチベーションのほうが上がって来ています。

 

それはそれでいいことなのかもしれませんが、正直本業を頑張っても給料アップの可能性がないので無駄にしか感じていないのですがね。

 

配車は自分が頑張れば頑張った分だけ売上が上がります。

 

ですが私の働いている会社は、歩合制度がないので頑張ったとしても給料はあがらないんですよ。

 

定期昇給もないので期待できません。

 

そういえばボーナスの時期ですが、うちの会社はなにそれおいしいの状態です。

 

昇給したいのならもっと仕事ができるようになって、社長に直談判するしかないと思います。

 

ただ配車業務はもう殆ど覚えてきたので、取締役がやっている安全管理・対策や事故対応、労務管理などの方を吸収していこうとアプローチをしています。

 

安全管理、労務管理などはどの会社に行っても役に立つ知識なので、今のうちに吸収しておけるなら吸収しておいたほうがいい。

 

衛生管理者の資格も合わせて狙っています。

 

 

本日はこんなところで。。