さのの雑記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さのの雑記ブログ

浸透力半端ない淡々とした雑記

子供がずりばいを始めたらベビーサークルを買うべき。 日本育児のミュージカルキッズランドDX、購入レビュー!

こんにちは、さのです。

 

最近、息子のつーさんが高速ずりばいを覚えて動き回っております。

 

そこで我が家ではベビーサークルを購入することにしました。

 

というのも、息子はいつも和室で遊ばせているのですが、我が家の和室はリビングで小上がりになっているので何度も落ちそうになるんですよね。

 

というか実際に何回か落ちたみたいです。(妻談)

 

そして実際に購入したのはこちら。

 

私の相棒を紹介します。

青森に来てからの約1年間。

 

私にとっての心のオアシスにもなっている大切な相棒を紹介します。

 

そう、ブログアイコンにもなっている猫のえのさんです。(♂)

f:id:sanozakki:20170325162618j:plain

 

かわいいだろ?モフりたいだろ?と言わんばかりの顔です。

 

鼻にあるぶちがなんともブサカワいい猫なんです。

 

私がリビングのソファーで寛いでいると必ず乗っかってきます。

f:id:sanozakki:20170321055558j:plain

 

うるうるしたこの目がなんともたまらなくかわいいですね!

 

この家に来てからというもの、嫌なことがあった時や話したいことがあるときは、必ずえのさんに聞いてもらってます。

 

 

えのさんとの出会い

f:id:sanozakki:20170519155221j:plain

妻の実家で元々飼っていた猫で、私と同じく妻に拾われてきた猫です。

 

つまり、妻に拾われてきた仲間でこの家ではえのさんが先輩なのです!

 

だからいつも「さん」をつけて呼んでます。

 

ちなみに初対面の時に私が一目惚れしてしまい、なでなでしていたら「おっ、こいつ猫の扱い方分かってんな」的な顔をしてました。

 

 

ふてぶてしい猫、えのさん

f:id:sanozakki:20170519155248j:plain

ちなみにえのさんは拾われてきた身にもかかわらず、かなりふてぶてしい猫です。

 

私たちがご飯を食べているとおかずを勝手に持っていきます。

 

ちょっと目を離したすきにひょいっと。

 

特に魚だと執着心がやばい。ごみ箱ですら漁り始める始末。

 

魚を食べた日にはごみ箱を隠しておかないと翌朝大変なことになります。

 

 

今では相棒

f:id:sanozakki:20170519161613j:plain

えのさんとの仲は今では家族の中で私が一番良い自身があります。

 

朝リビングへ降りてきて挨拶すると必ず「んにゃぁ~」と鳴きながら近寄ってきて、早く撫でろと言わんばかりに頭を擦りつけたりゴツンゴツンぶつけてきたりします。

 

他の家族が呼んでも反応しないのに、私が呼ぶと返事をしてくれます。

 

本当に私の言葉だけは理解しているんじゃないかと錯覚するくらい。

 

 

いつも寂しそう
f:id:sanozakki:20170517155719j:image

えのさん、いつも寂しそうなんですよ。特に朝と夜。

 

というのもえのさんは生活スペースがリビングしか与えられていないんですね。

 

なので夜は常に一人で寝ています。

 

たまには一緒に寝たいと思っているのですが、リビングで寝ているときに限って近寄ってこないツンデレさんです。

 

今は息子がまだ小さいので、夜も一緒に寝かせるのは心配なので、もう少し息子が大きくなってからですね!

 

実家からでて自分達の家を持てるようになったら家の中を自由に行き来できるようにしてあげたい。

 

 

まとめ

とりあえずえのさん大好きです。

 

ただこちらの言うことは全くお構いなしに欲望のままに生きている猫なので、放っておけば食い散らかすし、爪も伐らせてくれないしでそこは何とかして欲しいですね・・・。

 

また機会があったらえのさんとのエピソードやかわいい写真などを載せていきますね!

上に立つ者、下に立つ者

こんにちは、さのです。

 

つい先日、2日続けて社内のトラブルが発生しました。

 

思うことがあったので、今回はそれについて書こうと思います。

 

 

営業所間のトラブル

f:id:sanozakki:20170514170044j:plain

 

まず先に起こったのは、他の営業所とのトラブルでした。

 

登場人物は2人。

  • Kさん(20代前半)

  営業所勤め、運送業界未経験からの入社で3年目。

 

  • Yさん(50代前半)

  本社勤め、入社して5年程度だが運送業界の経験は20年以上。

  以前の会社では支店長まで上り詰めたベテラン。

 

事の発端は本社勤めのYさんがKさんのいる営業所から受けた仕事内容が、事前の説明と違うというもの。

 

当日になって発覚し、YさんはKさんに問い合わせるものの、仕事を受けたのは他の人でその人は今日休みだから内容がわからないと電話を切ってしまいました。

 

その対応にYさんは激怒し、もう一度電話をかけてバトル開始。

 

その日の仕事が終わったら本社まで来いとか、出なければこっちが行くとかそこまで発展しましたが、周りがなだめてなんとか丸く収まりました。

 

電話にてKさんがどんなことを言っていたのかはわかりませんが、Yさんは「その態度はないだろう」、「営業所で受けた仕事なんだから、担当が違うとしても、本人がいなくとも確認するのは当たり前だろう」ということを言っておりました。

 

正直、Yさんの言っていることは正論ですよね。

 

でも私はYさんもYさんで悪いところはあると思っています。

 

それはすぐに激怒して、怒鳴ってしまった所です。

 

というのも、Yさんは短気でしかも訛っているので、さらに口調がきつく聞こえてしまいます。

 

私はなぜか気に入られている様で何度か2人でご飯を食べに行ったりもしているので、悪い人じゃないのはわかっているのですが、周囲の人からは怖がられています。

 

やはりいくらベテランだとしてもその部分は直していただきたいと思っています。

 

 

本社内でのトラブル

f:id:sanozakki:20170514170712j:plain

 

次の日に起きたのは本社内で朝礼中に起きたトラブル。

 

今回の登場人物も2名。

  • Sさん(30代後半)

  経理を担当してるとても丁寧で腰が低い人。入社して2年くらい。

 

  • Oさん(40代前半)

  配車主任の世界が自分を中心に回っていないと気が済まない、自己中男。

  運転手の時代も含めると入社後20年以上のベテラン。

  会長(前社長)のお気に入り故、自己中でもお咎めなし。

 

うちの会社ではOさんを筆頭に、一部電話対応がとても悪い人達がいるので、その人達に直してもらうために朝礼の最後に電話対応の練習をしています。

 

その電話対応の練習中にトラブルが発生しました。

 

というのも、普段真面目なSさんが珍しく電話対応の練習をかなり棒読み、早口、機械的な読み方で行いました。

 

社長からそれはないだろうと注意はしたのですが、そこに割って入るOさん。

 

 

Oさん「みんなやってんだから、ちゃんとやれや!」

 

Sさん「私は普段ちゃんとやってます。練習しなければならないのはあなた達の方でしょう。」

 

 

そんな感じで険悪ムードになりましたが、周りがなだめたので大きなバトルになることはありませんでした。

 

私は今回も双方が悪いと思っています。

 

Oさんは普段からSさんにつらく当たっているのでSさんは最近ちょっとひねくれた性格になっていたので気になってはいましたが、こんなことを言うとは思っていませんでした。

 

Sさんは我慢の限界を超えたのでしょうが、いつもやっていることを投げ出すのはどうかと思います。

 

練習とはいえ仕事の一部ですので、やることはやった方がいい。

 

Sさんはこんなに人を馬鹿にするような人間は初めて会ったと言っていました。

 

以前は関東にある結構名の通った会社でプログラマーをしていたのですが、都会の会社にはさすがにここまで酷い人はいなかったのでしょう。

 

対してOさんは普段からの態度に問題があります。

 

というか、あえて詳しく書きませんが問題しかなさすぎてどこから説明したらいいかわからない。

 

会長のお気に入り故、みんな手が出せず放っておいてるだけで他の会社にいたら即処分の対象になるような人です。

 

会長に気に入られすぎて、隠し子説が浮上したくらいです。

 

そのトラブルのあとも、「俺の電話対応が悪いってよwww」みたいな会話をしていたので、自分が悪いとは微塵も思っていないんだなと愕然としましたよ・・・。

 

居るだけで事務所の雰囲気が悪くなるので、この人に関しては養護のしようがないし、ブログだとしても養護したくないくらい私も嫌いな人です。

 

 

上に立つ者としての意識

f:id:sanozakki:20170514170251j:plain

 

では上司、または先輩として上に立つ者の意識はどう持ったらいいのでしょうか。

 

一言で言うと「個ではなく集としての考え方を学ぶ」と言ったところでしょうか。

 

上司といえども一人の人間でありサラリーマンなので、自分の利益を考えたくなるのはわかります。

 

しかし私たちサラリーマンは上に登っていくたびに会社側の人間になっていきます。

 

言わば昇進するたびに会社と同化していくのです。

 

その為、個としての利益より、集である会社の利益を考えていかなければならないのです。

 

今回の事例の様に、上に立つ者がいちいち部下の発言一つ一つに激昂していたら、部下たちは怖がって本来の能力を発揮できません。

 

部下が本来の能力を発揮できないとなれば、それだけ会社の利益も下がってしまう。

 

それどころか、会社の資産である社員の価値や数もどんどん減っていってしまうことになります。

 

どうしても自分は部下を怒鳴ってしまうという短気な方は、部下のこの先の成長を見据えて正しい道へと導くという考え方を持てば、少しは我慢ができるかもしれません。

 

もちろん時には締めるところを締めることも大切ですが、部下がのびのびと仕事ができる空間を作ることが上に立つ者の意識として大切な事の1つだと私は思います。

 

 

下に立つ者としての意識

f:id:sanozakki:20170514170630j:plain

 

下に立つ者として持たなければいけない意識はずばり「敬意」だと思います。

 

会社で昇進する人というのは必ずスキルを持っています。

 

そのスキルは人によって様々です。

 

あなたはそのスキルを持っている人に対して敬意を表さなければなりません。

 

部下のあなたから見れば無能で何もできない上司がいるとしましょう。

 

それでも昇進したのですから、あなたには見えていないスキルを会社が見出したという事になります。

 

例えば普段部下にはきつく当たって、上にはゴマすりで昇進したとしましょう。

 

それはその人にゴマすりのスキルがあるからできたことです。

 

世の中にはゴマすりのスキルが無ければ受注できない顧客もいるので、そんな相手にはとても役に立つスキルです。

 

「あいつは大したことできないけどゴマすりで昇進した」と言っている人は、自分にゴマすりのスキルがないから妬んでいるだけです。

 

自分にゴマすりができなければ、違うスキルを使って昇進すればいいのですから。

 

陰でこそこそと悪口を言ってばかりの人ほど無能です。

 

みなさんはそんな人にはならないでください。

 

毎日が辛いだけで本当に大事なことが見えなくなってしまいますよ。

 

本当に何もできないのに昇進している人、というのは一握りしかいません。

 

そんな上司はあなたの人生で1人出会えるか出会えないかの確率だと思います。

 

自分の上司が無能だと思っているそこのあなた。

 

部下としてではなく、会社の経営者の視点、協力会社の支店、顧客の視点など様々な角度から上司を観察してみてください。

 

必ず何かのスキルを持っているはずですから。

 

 

まとめ

f:id:sanozakki:20170514170554j:plain

 

私は平穏に暮らしたいだけなのに、うちの会社は毎日ギスギスして落ち着きません。

 

毎日ストレスが貯まるので、口唇ヘルペスが再発しまくってます。

 

今回の記事を簡単に書くと要はもっと相手の事を考えろってこと。

 

お互いがお互いの事を考えていれば衝突することはまずありません。

 

日本では普通のことかもしれませんが、相手を怒鳴りつけるのは本来、大変失礼な事です。

 

皆様も十分お気を付けください。

 

 

 

関連記事

 

 

sanozakki.hateblo.jp

 

会心の一撃でレベルアップしてきた話と、コンビニ業界の話

こんにちは、さのです。

 

かいしんのいちげき

f:id:sanozakki:20170509050606j:plain

先日ローソンにてドラクエとのコラボで発売されました、でからあげくん「かいしんのいちげき味」を購入しました。

 

これを買うと、会計時にお馴染みのレベルアップの音がなるので買うたびに強くなったような気がします。

 

たった数百円で1レベルアップするならすぐにlevel99になってしまいそうです。

 

味は旨塩ペッパー味ということで、非常に無難な味だったので美味しくいただきました。

 

ただ今回思ったのは、コンビニでドラクエコラボって今までファミマじゃなかった?

 

スライムまんとか出してたじゃん。

 

今回ローソンになったのはただ単にファミマの企画が通らなかったのか、別の理由があるのか気になるところ。

 

というのも私の一番押しているコンビニはファミマなので、もし企画が通らなかったのだとしたらもっと頑張ってほしいなーと思ってます。

 

 

顔のファミマか味のセブンか。(近所のコンビニの話)

私が一番コンビニを利用するタイミングは、出勤途中なんですよ。

 

出勤途中に寄れるコンビニは2ヵ所あって、それがセブンとファミマなんですね。

 

ただ朝の時間帯にいる店員の質がどっちもどっちで悩んでます・・・。

 

顔のファミマ

ファミマは一番近いし入りやすいところにあるんですが、朝は決まって中国人みたいな店長とおぎやはぎのやはぎをもっと暗くした感じの人の2人なんですね。

 

しかもこの2人は接客もイマイチ。レジで待ってるのに、大声で呼んでも気づかなかったり、そっけなかったり。

 

ただこのファミマのいいところは夕方からいる女性店員のレベルが高い!

 

20台後半くらいの美人さんもいるし、大学生くらいの可愛らしい女の子もいる!

 

たぶんこの中国人みたいな店長と、女性の好みは合いそう←

 

味のセブン

やっぱりセブンは商品の味が一番ですよね。

 

ただ近所のセブンは朝に買い物するとね、めっちゃ動作の鈍い店員しかいないのでイライラするんですよ・・・。

 

朝の貴重な時間にこんなにトロトロしないでぇ~ってなる。

 

でもやっぱりこれが食べたい!って思うのはセブンの商品なのでそんな時は行かざるを得ない。

 

いつもこんな感じで、朝に寄るコンビニは気分で選んでます。

 

 

最近のコンビニ業界について

さっきも書いたんですが、私の押しコンビニはファミマなんですよ。

 

というのも実家にいた時は最寄りのコンビニがファミマしかなかったので、昔からの馴染みでファミマが一番入りやすいんですよね。

 

ただファミマは正直、弁当とかあまり美味しくないですよね。

 

ローソンも昔はあまり美味しくなかったんですが、ここ最近は店内調理しているおにぎりやお弁当が美味しい。

 

セブンは元々どの商品食べても美味しいけど。

 

セブンの商品開発部にはホント脱帽する。

 

最近はホットスナック系、特にチキン分野に力を入れてきているのがわかりますね。

 

スパイシー系の揚げどりや、昨年末からのななチキ発売とか。

 

ローソンにはからあげくん、ファミマにはファミチキっていう看板商品があったんだけど、セブンにはいまいちこれといったものがなかった。

 

唐揚げ棒は昔からずっとあるし美味しいんだけど、なんか地味でぱっとしない商品だったんですよね。

 

そこに昨年末からななチキが加わって、一気に巻き返してきた印象を受けます。

 

他コンビニのチキンと比べてちょっと高いのですが、食べてみるとわかるこの段違いのおいしさ。

 

最近のコンビニのチキン状況を見るとケンタッキーとか全く需要がなくなるんじゃないのかな。

 

先日たまたま立ち寄ったけど、昼間なのに一人もお客さんがいなかったよ(笑)

 

ファミマとサンクス

一昨年に合併すると発表して、今現在はサンクスのファミマ化が進んでいますね。

 

正直店舗数が並んだくらいじゃセブンの牙城は崩せないよ。

 

てかローソンも色々と手を打ってきているので、このままじゃ店舗が多いだけでその他特徴のないコンビニになりますけど?

 

サンクスの商品でもいいものはあるので、それをもっと取り入れていって欲しい。

 

そしてせっかく増えた店舗なのでもっとオムニチャネル化して有効活用できればいいんだけど、母体が伊藤忠商事でやってることがかけ離れてるからなー。

 

昔の経営母体である西友と組めたらもっと色んなことができるようになると思うんだけどもう無理ですよね。

 

 

まとめ

ここ数年が激動のコンビニ業界ですが、今後も目を離せませんね。

 

飯が不味かろうと何だろうと、私の押しはファミマ一択なんでもっと頑張って欲しい。

 

 

GWは旅行に行ってきたよ!~嗚呼、素晴らしき水中ニーソ~

こんにちは、さのです!

 

今年のGWは2泊3日で青森市弘前市大鰐町に行ってきました!

 

最終目的は嫁の父方のおじいちゃんとおばあちゃんに挨拶してくること。

 

泊まったホテルやいったところを紹介していきます!!!

 

 

旅行1日目

5月2日に仕事を定時ダッシュして青森市へ。

 

この日はホテルに泊まるだけ。

 

泊まったのはここ。

外装は古いので、正直あまり期待してませんでした。

 

部屋は思っていたよりも狭かったのですが、清掃が行き届いていてとても奇麗でした。

 

天然温泉に入れるので長旅の疲れも癒されます。

 

廊下でも温泉用の着物とスリッパで出歩けるのでとても楽ちん。

 

コインパーキングが併設されているので駐車場を探すこともないです。

 

朝ご飯は普通のバイキングでしたが、結構おいしかったです。

 

これでGW中に大人1人5800円ならかなりコスパがいいと思います。

 

 

旅行2日目

ねぶたマンホール

朝、温泉に入ってきた嫁に「ねぶたマンホールが見たい!」と言われ、急遽探しに行くことに。

 

嫁に案内を任せて、私はベビーカーを押して歩きます。

 

だが探せど探せど見つからない・・・。

 

おかしいと思い、自分でも調べてみたら・・・

 

嫁の案内とは全く逆方向にありました(笑)

 

嫁に任せるんじゃなかった(´・ω・`)

 

ホテルから直で行けば10分程度の所に発見。

 

青森駅前交番の目の前に設置されていました。

 

影が邪魔臭かったけどパシャリ。

f:id:sanozakki:20170508205901j:plain

 

 

青森県立美術館

次は青森県立美術館へ移動。

f:id:sanozakki:20170508210506j:plain

f:id:sanozakki:20170508210525j:plain

 

今回の企画展は、8割程が撮影可である『ラブラブショー2』という名の、愛の安売り企画(笑)

 

詳しくはこちら(公式サイト)

 

謎のおっさん

f:id:sanozakki:20170508210739j:plain

 

放射線物質を入れる巨大なフレコンバック

f:id:sanozakki:20170508210747j:plain

 

全部プラモパーツでできてる修羅?

f:id:sanozakki:20170508210856j:plain

 

木のデジタル彫刻(見上げてるのは愛しのキチガイ嫁)

f:id:sanozakki:20170508211125j:plain

 

薬莢の山

f:id:sanozakki:20170508211547j:plain

 

六角堂にいた人

f:id:sanozakki:20170508211617j:plain

 

名物青森犬

f:id:sanozakki:20170508211805j:plain

 

どれもこれも考えさせられたり、作りが凄い物だったり全部に感動してました。

 

もちろん常設展も最高です。

 

ただ一つ悔やまれるのが、古賀学さん作、水中ニーソの写真に興奮しすぎて写真撮るのを忘れてしまったことですね。

 

こちらが素晴らしき水中ニーソの作者、古賀学さんの公式Twitterです。

twitter.com

 

三内丸山遺跡

次は県立美術館のすぐ隣にある三内丸山遺跡です!

f:id:sanozakki:20170508213021j:plain

 

こちらは「マツコの月曜から夜更かし」などのTV番組でも数多く取り上げられている観光スポットの一つで、なんとこの遺跡は入場料無料となっています。

 

働いている人もほぼボランティアの方。

 

私としてはこちらもじっくり周りたかったのですが、県美の方が良すぎた為に時間と体力をかなり使ってしまったので、とりあえず散歩がてら一周回ってご飯を食べて終了。

 

次回はじっくり周らせていただきます!

f:id:sanozakki:20170508213241j:plain

 

 

妻のおじいちゃん、おばあちゃん、実のお父さん

歩き疲れてへとへとになりながらもなんとか到着。

 

私とこちらの皆さんは初対面なので全員緊張してるし、息子はかなりぐずってるしであまり会話もできずに就寝。

 

実の父親と初対面なのはお義母さんが再婚して現在のお義父さんと嫁は血がつながっていないから。

 

私もコミュ障なんだけど、実のお父さんの方はもっとコミュ障で驚愕した←

 

 

GW3日目

朝の散歩

妻の実家周辺は山に囲まれた川沿いで、美しい自然がたくさんあったので、嫁と息子を連れて散歩に出かけました。

 

30分~1時間くらいあるいたかな。

 

奇麗な景色と、古いヨコハマ(キチガイ)タイヤの看板があったのでパシャリ。

f:id:sanozakki:20170508214145j:plain

 

f:id:sanozakki:20170508214212j:plain

 

f:id:sanozakki:20170508214241j:plain

 

このバス停、「虹貝」って名前が奇麗でいいよね。

 

「虹貝行ってくる」って言うと「二次会行ってくる」って勘違いされそう(笑)

 

 

弘前城

お昼前に着くとすでに結構な混雑具合。

 

進んだ方向に偶然、空いている駐車場を見つけてラッキー!

 

たまたま通りかかった居酒屋にアーティスト「goma」さんが書いた金魚ねぶたの絵があったのでパシャリ。

f:id:sanozakki:20170508214831j:plain

 

gomaさん公式Twitterはこちら

twitter.com

 

満を持して弘前城へ!

 

ところが木が殆ど緑になってる!!!

 

城内の方はまだかろうじて残っていましたが、外側の方はもう散り散りでしたね。

 

去年は4月の中頃に行ったらまだ全然咲いていなかったので、4月の最終週あたりで行くのが一番丁度いいのかもしれません!

 

奇麗だなーと思った景色をまたもやパシャリ。

f:id:sanozakki:20170508215130j:plain

 

f:id:sanozakki:20170508215250j:plain

 

f:id:sanozakki:20170508215325j:plain

 

一周した後は名物の真っ黒いこんにゃくと甘いたこ焼き、小さなタコが1匹丸ごと入ったたこ焼きをそれぞれ購入して終了!(写真撮るの忘れた←)

 

このあと2時間半くらいかけて家まで運転しました・・・。

 

 

まとめ

今回はすごくいい旅行になりました!

 

疲れてちょっとイライラしたりもしちゃったけど・・・。

 

本当は東京やら京都やら、嫁や息子と一緒に行きたい場所はたくさんあるのですが、今の稼ぎじゃ県内旅行に連れて行くのが精いっぱいでした。

 

でもそのおかげで嫁の家族にもご挨拶できたし、出産祝いで息子の貯金が増えたり(←)、嫁ともイチャイチャできたりで最高でした!

 

やっぱり半年に1回くらいは旅行に行きたいなー。

 

次はもっと貯金して県外狙います!